クリニック探しから治療方法まで、矯正歯科徹底ガイド[京都編]

TOP » ビギナーズ必見!京都の矯正歯科・知ったら得するこだわり番付 » 歯科矯正といえばコレ!ブラケット矯正

歯科矯正といえばコレ!ブラケット矯正

京都のブラケット矯正の最新事情

本ページでは、京都の矯正歯科でも、メインの矯正装置として用いられることの多い、ブラケット矯正について、種類やメリットとデメリット、利用した方による口コミなどをご紹介していきたいと思います。ブラケット矯正とはワイヤー矯正とも呼ばれ、歯科矯正においては長年に渡って用いられてきています。多くの方が矯正装置と言われて真っ先に思い浮かべるのはこのタイプでしょう。その一方で、金属のギラギラした矯正装置を装着するのは抵抗があるという方も少なくないことでしょう。そのせいで、矯正治療に踏み切れないでいるという方も然りです。しかし、現在では、そうした要望の高まりを受け、ブラケット矯正の装置にも変化やバリエーションが生まれています。そのひとつとして、現在の主流となりつつあるのが、審美ブラケット装置です。従来型の金属ブラケットと比べてみましょう。

金属ブラケット

  • メリット:頑丈かつ確かな効果が期待でき、対応できる症状も幅広い。価格の面でも安価で、治療費を抑えることができる。
  • デメリット:近年では小型化が進んではいるが、装置が銀色のため、他の装置と比べると目立つ

審美ブラケット

  • メリット:白や透明で目立たない上に、対応できる症状も広い。非金属なので、金属アレルギーの方でも装着できる
  • デメリット:金属ブラケットと比べると、費用面では高額になってしまう。強度の面でもやや劣ってしまう。

以上に加え、矯正ブラケットには、裏側矯正(リンガルブラケット)や、裏側と表側矯正を組み合わせるハーフリンガルという矯正装置もあります。詳しくは「目立たない矯正」のページも併せてご覧ください。

またこれらの装置を選ぶ際には、それぞれのメリットとデメリットをしっかり理解した上で、ご自身にあっているかどうか、どの面を優先するのかをしっかり考えて決めることが大事です。

ブラケット矯正の体験者による口コミ

  • 「若い頃から歯並びがひどく、鏡を見るのも嫌な位でした。矯正に一番効果があるのはブラケット矯正だと知り、治療を決心。2年近くかかりましたが、すっかりキレイになりました」
  • 「実は歯科衛生士をしています。職業柄、歯並びが悪くては駄目だと、専門の先生を紹介していただき治療しました。自分でも驚く位にキレイになり、感謝しています」
  • 「複数の矯正装置についてしっかり説明していただき、私に一番適しているのはブラケットタイプを勧めていただきました。結果もキチンと出たので満足です。」

ブラケット矯正のおすすめクリニック

くわばら歯科医院の公式サイトを見る

キョート矯正・審美歯科の公式サイトを見る

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

ページの先頭へ