クリニック探しから治療方法まで、矯正歯科徹底ガイド[京都編]

TOP » ビギナーズ必見!京都の矯正歯科・知ったら得するこだわり番付 » 自分で着脱できるってホント?マウスピース矯正

自分で着脱できるってホント?マウスピース矯正

京都でマウスピース矯正、知っておきたいあれこれ

本ページでは、京都の矯正歯科でも、対応クリニックが増えているマウスピース矯正について、種類やメリットデメリット、利用した方による口コミなどをご紹介していきたいと思います。

歯並びの矯正治療においては、長らくブラケット(ワイヤー)器具による矯正が主流となっています。しかし、そうした装置を装着することに抵抗を感じる方も少なくないというのが現実。そんな中で近年、注目を集めているのがマウスピースタイプの矯正装置になります。透明な素材を用いるので周りから気づかれにくく、また自分で取り外しも可能というのが大きな特色。そのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

マウスピース矯正のメリット

透明で目立たない

前述しました通り、マウスピース矯正は透明でなおかつ歯にぴったりと密着する仕組みのため、周囲から装着していることを気づかれる心配はほぼありません。

自分で着脱可能

食事や歯磨きの際などは、自分で簡単に取り外すことができます。またそうした特性ゆえに、装置に汚れが付着しにくいという利点もあります。

場合によっては、費用が安価

クリニックや用いる製品にもよりますが、ワイヤーや樹脂などの矯正装置に比べると安価になる場合もあります。ただし、その逆もありえますので、しっかり確認しておくべきです。

マウスピース矯正のデメリット

比較的軽度の矯正に限られる

例えば奥歯も含めた歯全体の噛み合わせが悪い場合や、歯を大きく動かす必要がある場合などには不向きで適していません。

治療期間の長期化や費用が高額になる場合も

ブラケットタイプの矯正装置と比べ、通院して調整する頻度が高くなり、また治療期間も長くなる傾向があります。ゆえに、装置自体の価格が安かったとしても、トータルの治療費が高額になる可能性もありえます。

普及率や対応できる歯科医師がまだまだ少ない

マウスピース矯正自体がまだ新しい矯正治療法のため、対応できる歯科医院や歯科医師が限られているのが現状です。そのため、医療ミスのリスクや、結果が出ない可能性もありえます。

以上の通り、マウスピース矯正もまた、メリットとデメリットをしっかり理解した上で、ご自身にあっているかどうかもしっかり考えて決めることが大事です。

マウスピース矯正の体験者による口コミ

  • 「マウスピース矯正を行なっている知り合いから教わりました。食事や歯磨きの時には外せるというのが便利です。効果も出てきたように思います」
  • 「歯並び改善に興味はありましたが、矯正装置は嫌でした。その点、マウスピースはいいなと思い、相談したところ、私は軽度なので適しているとのことでした」
  • 「マウスピース矯正は自分で取り外せるのがいい所です。ただし、キチンと装着時間をまもることが大事です。最初のころはつけ忘れをしてしまうこともありました」

マウスピース矯正の種類

インビザライン

インビザラインは、噛み合わせを矯正するために患者さん一人一人の口の中の状態に合わせて、カスタムオーダーによって造られる矯正装置です。

装置には透明感があるため、装着していても目立つことがなく、周囲に気づかれにくいといったメリットがあります。食事や歯磨きの際に取り外しができるので、口の中が不衛生になるのを防ぎながら矯正治療ができます。

また、インビザラインはクリンチェックという3次元シミュレーションソフトを使い、コンピュータ画面上で治療計画を策定することが可能です。

アソアライナー/クリアアライナー

アソアライナー(クリアアライナー)は、透明で薄いマウスピース型の矯正装置です。

マウスピースの弾力と噛みこみ運動を利用して、矯正が必要な部位に力を加えることで歯を移動させることができます。

1ヵ月に一度の間隔をおいて矯正歯科に来院して専用のアライナーを製作し、段階的に厚みの異なるアライナーを使いながら、歯にかかる力をコントロールします。この方法によって、矯正中の痛みを軽減することも可能となっています。

外から分かりにくい装置であり、取り外しも可能であることから、患者さん自身が口の中のケアに不自由なく、痛みも最小限に矯正を行うことができます。

イークライナー

イークライナーは患者さんの歯形に合わせて造るマウスピース型の矯正装置です。

取り外しができるため、歯周病や虫歯の心配が少なく、透明なマウスピースを装着するだけなので周囲に気づかれにくいことがメリットです。

製作には最新のコンピュータシステムを利用して、3次元シミュレーションによる治療計画に基づくため、患者さんごとのオーダーメイドの治療が可能。

さらに厚みの異なる3種類のマウスピースを1週間ごとに使うので、強い痛みの心配がありません。

DENマウスピース

DENマウスピースは痛みがほとんどないマウスピースで、装着時間は一日あたり8時間から10時間程度であることが特徴です。

本体は透明で目立たず、いつでも取り外しが可能。食事や歯磨きの邪魔にもなりません。

歯に圧力をかけず、器具によって口腔内を傷つける心配がないため、痛みやストレスが少ない状態で矯正治療ができます。

DENマウスピースは来院ごとに歯の型取りを行うので、その時の歯の状態に合わせて柔軟に対応ができます。

オペラグラス

オペラグラスは、最新の3Dスキャナーによる精密な設計によって造られる透明なマウスピース型の矯正装置です。

週に1度の割合で新しいものに取り替えながら装着を行い、理想の歯並びに近づけていきます。

本体は透明で目立たず、取り外しも可能で、従来のマウスピース矯正と同様に口の中を清潔に保てます。

軽度の歯列不正や前歯を主体とする治療に向いているため、部分的な矯正治療を希望される患者さんにおすすめです。

アクアシステム

アクアシステムは透明なマウスピース型の矯正装置で、取り外しもきくためストレスのかからない治療方法として人気があります。

本体はきわめて薄いため、口の中で異物感や違和感に悩まされるリスクを最小限に抑え、通常通りの発音も可能。仕事などで接客などをする際にも、発話に支障をきたしません。

ごく簡単な不正咬合に適用される矯正装置ではありますが、ワイヤーを使った矯正に比べてローコストであり、治療期間も最小限に抑えられるというメリットがあります。

エシックス

エシックスは透明なマウスピース型の矯正装置で、取り外しが可能なほか、外から気づかれにくいといったメリットがあります。

最低10時間以上の装着が必要となりますが、フルタイムで装着をすることによって、従来の矯正歯科で行われるワイヤー矯正と同程度の期間で効果を実感することができます。

マウスピースの形を随時変えていき、細工をしながら矯正を行っていきますが、他のマウスピース矯正に比べて比較的リーズナブルであることが特徴の一つとなっています。

マウスピース矯正おすすめクリニック

くわばら歯科医院の公式サイトを見る

キョート矯正・審美歯科の公式サイトを見る

マウスピース矯正が行えるクリニック

DENTAL CLINIC 川村

  • 所在地:〒615-0852 京都府京都市右京区西京極西川町11
  • 診療日時:月・火・水・金・土09:00〜12:30 15:30〜20:00
  • その他の施術:一般歯科・無痛治療・入れ歯/ブリッジ・ホワイトニング・セラミック治療・予防歯科・インプラント

河原町歯科医院

  • 所在地:〒600-8002 京都府京都市下京区四条通寺町東入2丁目御旅町40 京都セントラルイン B1F
  • 診療日時:月・火・木・金10:00~13:00 14:00~20:00 水・土10:00~13:00 14:00~18:00
  • その他の施術:一般歯科・小児歯科・審美歯科

クリア歯科 京都院

  • 所在地:〒601-8003 京都市南区東九条西山王町13-2 ファインエレガンスビル1F
  • 診療日時:月・火・木・金10:00~13:30 15:00~19:00 土10:00~13:00 14:00~17:00(週初めの午前診は10:30から)
  • その他の施術:一般歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング・予防歯科

出町トラスト歯科・矯正歯科

  • 所在地:〒602-0822 京都市上京区青龍町218 グランスイート鴨川1F
  • 診療日時:月・火・木・金・土09:30〜13:30 15:00〜19:00 日09:30〜13:30 15:00〜18:00
  • その他の施術:一般歯科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・義歯/入れ歯・インプラント・歯内療法(根管治療)・顎関節症治療

京都グリーン矯正センター

  • 所在地:〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階
  • 診療日時:月~木・土9:00~13:30 15:00~19:30 ※国民の祝日の場合9:00~12:30 14:30~18:30
  • その他の施術:不明

ティースマイン京都クリニック

  • 所在地:〒603-8173 京都市北区小山下初音町45
  • 診療日時:平日11:00~19:30 土曜10:00~19:00
  • その他の施術:一般歯科・こども予防歯科(咬合誘導・予防的矯正治療・歯ならび矯正治療)・デンタルエステ(クリーニング・ホワイトニング・ブリーチ・マニキュア・キッズクリーニング・ブライダルエステプラン)

キョート矯正審美歯科

  • 所在地:〒604-0924 京都府京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町537-4 京都ホテルオークラB1
  • 診療日時:月~金10:30~12:30 15:00~20:00 土10:30~12:30
  • その他の施術:外科矯正・審美歯科

たけざわ歯科医院

  • 所在地:〒604-8454 京都市中京区西ノ京小堀池町1 サンロード朱雀1F
  • 診療日時:月・火・木・金・土09:30〜13:30 14:30〜18:30
  • その他の施術:一般歯科・義歯・ホワイトニング・顎関節症治療・インプラント

マウスピース矯正に種類はあるの?

マウスピース矯正とは、従来の矯正治療で用いられているワイヤーブラケットを使わずに、患者さんの歯や口腔内の形状に合わせて作るオーダーメイドのマウスピースを使います。

マウスピースを口の中に入れ、歯に装着することで歯並びを無理なく改善していく矯正治療で、ワイヤーブラケットによる矯正治療よりも痛みや違和感が少ないことがメリットとなります。

マウスピース矯正にはいくつかの種類があり、病院によっては複数のマウスピース治療に対応しているところもあります。どれも基本は同じ使い方となり、途中で外すことも可能ですが、長く装着し続けるほどに矯正効率がアップしていきます。

治療の流れは基本的にどのマウスピースも同じで、患者さんの歯並びや噛み合わせの状態を診てから、マウスピースによる矯正治療が可能かどうかを判断します。

治療が可能と判断されれば、治療期間や治療費用の目安を算出し、マウスピースの種類も決めていきます。

口腔内の精密検査を行った後、その資料を使ってさらに詳細な診断を行い、治療計画を作成。抜歯や歯の切削が必要かどうか、マウスピースをつけた後の話しやすさやものの噛みやすさなどを判断します。

マウスピース矯正にはいくつかの種類がありますが、「インビザライン(Invisalign)」がもっとも広く知られています。

世界で470万人以上の治療実績をあげている有名な治療法で、コンピューターを使って作製した3Dシミュレーションを元に、透明なマウスピースを付け替えながら歯並びを矯正します。

インビザラインの特徴の一つが、先ほども挙げた3Dシミュレーションです。クリンチェックと呼ばれる3Dコンピューター画像で治療開始から終了までのシミュレーションを行えるため、誤差の少ない治療が可能となります。

また、永久歯が生え揃っていないお子さんや10代の若い方向けの「インビザライン・ティーン(Invisalign Teen)」も登場しています。こちらは永久歯が生え揃っていない学生のために、歯の生え変わりや顎の発達に柔軟に対応できるマウスピース矯正です。

従来の一般矯正のような金属のワイヤーやブラケットを使わないので、不快感や見た目によるストレスを感じさせずに歯並びを矯正することができます。

「アソアライナー(Aso Aligner)」はブラケットやワイヤーを使わないマウスピース矯正の一種で、透明なマウスピースを使います。

前歯の部分矯正など、軽度の不正歯列に対する治療となるため、口腔内全体の矯正には適していませんが、部分的な治療が可能となるため、短期間で部分的に歯並びを整えることができます。

アソアライナーは1ヵ月に1回の間隔で歯型の採取を行い、そのつどマウスピースを作製して繰り返し歯を移動させていきます。インビザラインと基本は同じですが、マウスピースの厚みや種類などを改良しているため、正確性の高い治療が可能となっています。

アソアライナーは従来の「クリアライナー」の欠点をカバーして登場した新しいマウスピースで、硬さや素材の異なる数種類のマウスピース「アクアフレーム」を使うという点が特徴的。

歯を0.5mmずつ動かしていくため、無理なく自然な矯正治療が可能となっています。

京都でインビザラインをお考えの方へおすすめクリニックをご紹介

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

ページの先頭へ