クリニック探しから治療方法まで、矯正歯科徹底ガイド[京都編]

TOP » ビギナーズ必見!京都の矯正歯科・知ったら得するこだわり番付 » 勝負の日に笑顔になれる!一時除去サービス

勝負の日に笑顔になれる!一時除去サービス

矯正装置を一時的に外すサービス、京都の場合は?

本ページでは、京都でも実施しているクリニックが存在する、矯正装置を一時的に外すサービスについて、解説していきたいと思います。

歯の矯正治療、歯並び・噛み合わせの改善というものは、大きなメリットがもたらされるものです。しかし、矯正装置の装着、とりわけ歯の表側矯正というものは、どうしても見た目を気にしてしまうという方が多いことでしょう。

本サイトでも繰り返しています通り、近年では、矯正していることを気づかれたくない方向けに、裏側矯正装置(リンガルブラケット)や、透明なマウスピースタイプの矯正装置なども選べるようになってきています。

しかし、費用の面や矯正効果という面で、未だ主力なのは表側矯正です。現代においては、従来からある金属ブラケットに代わり、白や透明の樹脂を用いた、比較的目立ちにくい審美ブラケットが主流となりつつあります。とは言え、金属ブラケットほどではないにせよ、審美ブラケットでも表側矯正は100%周囲に気づかれないというのは不可能です。

例えば、結婚式や成人式、就職試験といった人生においての特別なタイミングにおいては、歯の矯正装置をつけたままでのぞむというのは、できれば避けたいというのが人情でしょう。そうした場合に利用できるのが、矯正装置の一時除去サービスです。

そもそも矯正装置というものは、マウスピースタイプの場合を例外として、装着にも取り外しにも、時間と手間がかかります。そのため、多くのクリニックでは、こうした一時除去サービスには対応していない(したがらない)というのが現実です。しかし、人生の節目における一大イベントという事情を鑑み、このサービスに対応してくれるクリニックも、少数派ではありますが、存在しています。そして中には、この一時除去を無料で行なってくれるというクリニックも・・・。前述のような行事を控えている方は、こうした点も、クリニック選びの際に、考慮しておくことをおすすめします。

一時除去サービスの体験者による口コミ

矯正装置の一時除去サービスを利用された方による口コミは、ネット上では見当たりませんでした。ただし、クリニックによる事例紹介などはあり、例えば結婚式まで6ヶ月前という段階で矯正装置を装着開始、式の直前で取り外し、結婚式の後に再度装着して矯正を継続といったケースが紹介されています。

矯正装置を一時的に外すサービスの費用相場は?

矯正装置を患者さんの都合に合わせて一時的に除去し、その後装着し直す場合、処置費用と材料費は基本的に患者さんの負担となります。

費用については病院により異なりますが、片あごにつき5,000円程度から取り外しが可能となっており、再装着も同額で行うことができます。病院ごとに料金は異なるので、事前に確認をとっておくと安心です。

ブライダル矯正を行っている病院では、結婚式の時など、一時的な除去に無料で応じてもらえる場合もありますが、基本的に固定式の装置は虫歯の治療など、緊急の事情がないかぎり除去することができないケースが多いです。

虫歯や歯周病が発見された場合、除去費用と再セット料が無料になる病院もあります。

緊急時の矯正装置の除去と再治療について、無料になるかどうかは病院ごとに異なります。矯正治療を行っている病院と、虫歯治療を行う病院が異なる場合、除去費用が無料にならないケースもありますので、事前に確認しておきましょう。

マウスピースなどの取り外し式の矯正装置であれば、患者さんが自分で取り外すことができますが、固定式の装置の中には骨に器具を埋め込むタイプのものもあるため、装置によって取り外しの可否が分かれる場合も。

矯正は1年から3年前後かかるとされており、患者さんによっては長期に及ぶことがあります。その間は装置を外すことができないものと考え、事前に医師とよく話し合い、万が一取り外す場合の費用についても話し合いをしておくと良いでしょう。

矯正装置を一時的に外すサービスを受けるときの注意点

矯正装置を一時的に外すケースというのは、患者さんによって異なります。

噛み合わせの状態が変わったり、口腔内にトラブルが出たりすると、必要に応じて装置を外して再び適切な位置にセットし直すことになりますが、骨に器具を埋め込むなどの高度な治療法の場合、口腔内の状態に応じてセットを行うことになります。

装置の一時取り外しは早めに相談を

結婚式や入院などのために、短期的に外すケースもみられますが、医院によって対応が変わることに注意が必要です。

基本的にイベントの直前に装置を外すことはなく、1ヶ月程度前から装置を外すことになります。装置を部分的に外すか、すべて外すかは患者さんの口腔内の状態や医院の方針により異なります。

すべて応相談となりますので、装置を外す理由や口腔内の状態を鑑みて、早めに医師と話し合っておくことをおすすめします。

装置を外すと治療期間が延びる

装置を外している間は矯正治療のロスタイムとなるため、できるだけ外している期間が長引かないように注意する必要があります。

通常、矯正装置を一度外してしまうと1ヶ月から2ヶ月は矯正期間が長引くことになりますが、装置を外している期間が長くなれば、それに合わせて矯正の期間も延長されます。

妊娠・出産期間中の注意点

矯正治療中に妊娠や出産を経る場合、臨月までは治療を進め、出産後の2ヶ月目から治療が再開されます。

装置を外している間も、歯が間違った位置に移動しないように慎重に治療を進めていく必要がありますので、体調不良や育児などにより通院ができない場合は、早めに医師と相談をするようにしましょう。

産婦人科医から絶対安静を指示された場合には、矯正治療が一時的に中断となる可能性もあります。

妊娠中はホルモンバランスの乱れや生活習慣の変化によって、口腔内の衛生管理に支障が出るおそれがあるため、装置を外している間でも歯磨きや口腔ケアは欠かさずに。特に虫歯や歯周病の発生には注意が必要です。

一時除去サービスおすすめクリニック

くわばら歯科医院の公式サイトを見る

キョート矯正・審美歯科の公式サイトを見る

一時除去サービスが行えるクリニック

くわばら歯科医院

  • 所在地:〒614-8289 京都府八幡市美濃山一ノ谷8-1
  • 診療日時:月・火・金9:00~12:00 14:00~20:00 水・土9:00~14:00
  • その他の施術:一般歯科・予防歯科・小児/マタニティ歯科・ホワイトニング・デンタルエステ・審美歯科・インプラント・義歯/入れ歯

京都グリーン矯正センター

  • 所在地:〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階
  • 診療日時:月~木・土9:00~13:30 15:00~19:30 ※国民の祝日の場合9:00~12:30 14:30~18:30
  • その他の施術

もり矯正歯科

  • 所在地:〒616-8104 京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地サンサ右京1F
  • 診療日時:月・火・水・金10:30~12:30 15:30~20:00 土・日10:00~13:00 14:00~18:00
  • その他の施術:顎口腔機能診断

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

ページの先頭へ