クリニック探しから治療方法まで、矯正歯科徹底ガイド[京都編]

TOP » 施術で探す京都の矯正歯科一覧 » くす矯正歯科

くす矯正歯科

くす矯正歯科、その特色や治療は?

くす矯正歯科
画像引用元:くす矯正歯科
https://www.kusu-web.com/

本ページでは、京都市下京区のくす矯正歯科について、特徴や対応施術、料金目安、診療時間、アクセスなどの情報を紹介していきたいと思います。

無金利分割払いOK、最新の歯科用CTも導入

くす矯正歯科は、歯並びの改善に特化したクリニックという趣。成人はもちろん、小児歯科矯正も対応しています。同院を率いる楠元就院長は日本矯正歯科学会の認定医。また日本成人矯正歯科学会より「歯ならびコーディネーター」という認定を受けた歯科衛生士さんが在籍しています。また、高精度に口内状況を把握できる最新の歯科用CT(3Dレントゲン)を導入。治療計画を綿密に立案できるとしています。では、そんな同医院の主な特徴を見ていきましょう。

  • 最新の歯科用CTを導入。精度の高い診断が可能になり、治療計画を万全にできると訴求。
  • 費用は装置代や月々の調整料、リテーナー代などが含まれたパッケージ料金。
  • 24回まで無金利で利用できる分割払いが可能。ボーナス併用なども可能。
  • 「歯ならびコーディネーター」の認定を受けた歯科衛生士が在籍。
  • クリアブラケットやインビザラインなど目立ちにくい矯正装置をメインに用意

患者の自信につながる治療を

院長である楠元就医師は朝日大学矯正歯科で勤務ののち、くす矯正歯科を開設している医師です。

矯正治療の考え方として、歯並びという見た目にも変化のある矯正治療をすることで、「治療前よりも自信をもった性格なれる」と考えており、患者さんに治療後自信をもってもらうことに医師として喜びを感じている方です。

治療をする上で不安を感じないようしっかりと納得してから次の治療に入ることを心がけており、無料の初診診断などをおこなっています。

立体的なレントゲン撮影

くす矯正歯科ではAUGEというアーム上のレントゲン撮影機を採用しています。椅子に座ったままアーム上の部分を咥えて撮影することで、歯の状況を立体的に撮影できます。

歯を含めた口周りの骨を、平面的なレントゲンよりも詳細に確認できるため、治療計画や治療の進行の正確性が高くなります。

歯並びコーディネーターが在籍

歯並びコーディネーターの資格をもった歯科衛生士に歯の状況や治療についての相談ができます。

歯並びコーディネーターとは、日本成人矯正歯科学会は矯正治療の正しい知識をもって、患者さんに対して適切なアドバイスを行うことを目的にとしている資格制度です。

治療前はもちろん、治療を進めていく上で不安な点などがあればいつでも相談できます。

目立たない矯正装置

矯正治療をおこなうと保全のために矯正装置つける必要があります。しかし、接客業など人目につく仕事をしている人に中には、矯正装置をつけることに抵抗を持つ人も少なくありません。

くす矯正歯科では、しっかりと治療できる金具タイプの矯正装置に加え、目立ちにくい装置での治療も採用しています。

リンガル矯正

リンガル(舌側)という名前のとおり、歯の裏側につける矯正装置です。裏側につけるので装置をつけていることは一見しただけではわかりません。

目立ちにくいため、接客業など人と会話する機会が多い方でもバレてしまう心配が少ない治療方法です。

コンビネーション矯正

内側と表側の治療装置を組み合わせた方法です。

会話するときには上側の歯が目立ちやすいことから、上側のみを裏側の矯正装置に、目立ちにくい下側を表側の矯正装置とする方法です。

裏側のみの矯正装置だと目立たない反面、舌などに負担がかかってしまうことがあるため完全な裏側のみとせずに、組み合わせた方法も対応してくれます。

目立たない金具の装置

一般的な矯正装置は金具で固定しますが、金具ではなく白や透明のワイヤーの装置もあります。

しっかりと表側から治療をしたいけれどできるだけ目立たない治療を望む方に向いている方法です。

インビザライン

金具を取りつける矯正治療とは異なり、マウスピース型の矯正装置での治療もおこなっています。

金具タイプの矯正装置は歯科医師でないと基本的に取り外すのは難しいですが、マウスピース型は自分で自由に外すことが可能です。

一日20時間ほど装着する必要があるので、ご飯を食べるときや歯磨きのときなどに外し、終わったらまたつけるのもすべて自分でつけるようにします。

最初は無料相談が可能

上記で紹介したように矯正装置にもさまざまな種類があり、もっとも目立たないインビザラインの装置はすべての治療に使えるわけではありませんし、それぞれの治療にかかる費用も異なります。

どの程度の費用や期間がかかるのかなど事前に確認してから治療を進めることになりますが、まずはどの程度であるのかを確認したいという方は無料初診相談を受けるのがよいです。

土曜日も診療しているので平日は遅くまで仕事があるという方でも相談が可能です。

対応矯正施術/料金目安

  • 初診相談:無料
  • 精密検査料+診察料:30,000円
  • クリアブラケット:800,000円
  • リンガル:1,127,000円
  • コンビネーション;946,000円
  • インビザライン:800,000円
  • 部分矯正:350,000円~

※すべて税別

個室の有無

半個室

特記事項

  • 無料で初診相談
  • 楠元就院長は日本矯正歯科学会の認定医

所在地/アクセス

京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713 井筒 因幡町ビル4F

京都市営地下鉄「四条駅」または阪急「烏丸駅」より徒歩3分

診療日時

火・水・金 10:30~12:30/15:00~19:00

土 10:30~12:30/14:00~17:00

日・月・木 休診 ※最終日曜は土曜と同じ時間で受診

口コミ評判

  • 「中学生の頃から歯並びに悩んでいました。思い切ってやってみたところ、久しぶりに会った友人から垢抜けたと褒められました」
  • 「昔ながらの矯正装置に抵抗がありましたが、インビザラインを知り、お願いしたところ、満足いく効果が出ました」
  • 「裏側矯正でお願いしたところ、人目を気にせず済みました。歯を見せて笑うことにも抵抗感がなくなり、感謝しています」

くす矯正歯科よりも費用を安く抑える矯正歯科は?下のグッドプライスBEST3も参考にしてみてください。

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

特別企画 安いいトコ、教えます♪グッドプライスの矯正歯科 BEST3in 京都

ページの先頭へ